桃ぶろぐ

新生FF14・Fenrir鯖でプレイする白魔導士・学者・占星術師のうっかり日記。

タハバタ攻略・キュア視点~続編

とりま昨日のドレドギ。
またもRecoverZooさんと対戦。

Aion0031.jpg

その前の対戦は最後の最後までPvしにきてくださったのですが、今回はキュアさんがいらっしゃらなくてしんどかったのか、最後引き篭もられてしまいました。(´・ェ・`) 残念。
個人的にはkazさんが痛くてすごくしんどくて練習になるのでガッツリぶつかってきていただきたいと思います。Mじゃないですほんとうです






さてさて。同盟のヴァルハラチームがタハバタ武器をドロップしました~。
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

Lynneちゃんがタハバタシールドを手にしたということで、本当に嬉しい限りです。
ヴァルハラの討伐チームは回数・経験・PSともにNo.1のチームなので うちのチームは私がへちょい(〃▽〃) 、今回きっちょむがキュア視点の記事を書いてますが、これからチャレンジする方は是非参考にされるとよいかと思います。



そんでもってキュア視点記事、せっかくなのでもうちょっと補足とか色々。


ただし前提として攻略ポイントとか書いてますけど全部鵜呑みにしてそのまんまやったら倒せるってもんではないのでそこは注意してください。

きっちょむのほうは、最後のエリートドラカン4沸きのうちに倒せてしまうシャドウ2枚 しかも廃火力 がベースです。
うちはシャドウ1枚でエリートが最後8沸いてちょっとしたら倒せるぐらいのスピードです。もう1枚の前衛はソードなので、どんなにうちのソードが変態火力でもやっぱりシャドウさんにはかないませんし、回避スキルが使えないのでタハバタのスキルによっては毎回逃げる必要があるのですが(くらうとバリアはられちゃう)、その分殴れませんから討伐速度は遅くなります。

同じ攻略方法を辿ったとしても、メンバー構成・個々の火力他で結果は大きく異なる可能性は当然あります。

私の場合、きっちょむの記事のようにブリリアント・アクウィット・ユスティエルをある程度パターン化して打つことはまだできません。私が下手糞ってのもあるんですが、時間が長いのでいつどうなるかが不安で温存してしまって打つタイミング下手で毎回相方に怒られてます。(´;ω;`)ウッ…



あと、VCがあることでタハバタは大きく有利になります。
ランタゲが激しいので、誰がタゲか言ってもらうことでヒーラーは楽になりますし、タハバタの肝となる避けなければならないスキル詠唱を耳で聞くことで逃げることも楽になります。私はVC聞いてるのにそれでヘタってのが致命傷
うちは一部メンバーがVC導入できる環境にないので、ちょっとしんどいですが


私と遮那の最終目標は、VCなしでも誰でも倒せるタハバタです。
今はフレイム装備がないとだめとか、色んな壁がありますが、そのへんを乗り越えて個々のPSでカバーして、色んな人にタハバタチャレンジしてもらいたいと思っています。もちろんアプデや50レベル解放によって倒しやすくはなるでしょうが、その前にできるなら少しでも早く倒せる方法を構築していきたい。
早く公募で色んな人とタハバタやってみたいのであります。天のみなさんのモチベがそれで上がれば嬉しいですし、楽しいことはみんなでシェア!

それがチャレンジであり私自身のモチベーションでありコンテンツ不足と言われるゲームを楽しむひとつのポイントだったりします。暑苦しいですね考え方がいつもすみません





さて本題。前置きが長いよママン


■タハバタの全体スケジュールおさらい

一覧でまとめました。タハバタのスキルがPWikiにもあがってるのでリンクはってあります。

30%までは以前の記事に書いたように「ちょっとしんどいカリンティ」なのでAクリアできるキュアさんならOKだと思います。(もちろんチャントさんのフォローあっての話ですが)

この一覧以外にも、フレイム系のスキルを使ってきて、それがフレイム装備ないとえっらく痛くてソードでも溶けますのでご注意ください。うちのソードは最初から最後までフレイム装備で現状やってます。(チームによっては攻撃力アップのディバにかえるとか色々あるかと思いますのであくまで参考までに。)

さらに範囲といえば、30%からわくドラカンも範囲使ってきてこれがチクチク痛いです。クリとかくらうとプレートでもごそってHP減るので近寄らないが吉。



■30%からの立ち回り

私のブログなんかよりとっくに前からタハバタのスキルルーチンの記事がいっぱいありますので、我々もそれを参考にチャレンジして自分なりにまとめてるんですが、


1)ソウルペトリファイ(麻痺)

2)ハーデンドソウルブレイク(麻痺してると即死)

3)アンガーエクスプロージョン

4)アンガーエクスプロージョン+ドラカン4召還

5)通常攻撃ほか色々



これがぐるぐるルーチンします。

キュア的にくらっちゃまずいのは、まずソウルペトリファイ。麻痺してる時間が長いので、その間ヒールが薄くなりPTが瀕死になります。
んでそのあとのハーデンド、まず食らうことになるので念仏を唱えるしかありません。
くらっちゃったら自己復活+回復の結晶+火バフ+疾走スクを素早く使えるように心構えしておきましょう。

昨日ソウルくらったキュアさん、手あげてください。

ハーイ ノ



次にくらっちゃまずいのは、アンガーエクスプロージョン。
まあ1~4は全部くらうな、ってことです><;
アンガーはPTの中で誰かがくらうとタハバタがバリアはっちゃいますので、絶対避けるってぐらいの勢いが必要です。
あと、2回目のアンガーでドラカンが4体追加発注されますので、ピピ音にも注意。

よくアンガーくらってるキュアさん、手あげてください。

ハーイ ノ



ブリリアントは最初のドラカン4召還時に打つのが、理屈的にはかなっていると思います。
ただ、討伐に時間がかかる場合(うちの場合少なくとも最初のドラカン沸きから50秒以上かかる、そんでブリリアントの効果は60秒)ドラカン8体の際の緊急用にとっておくという考えもありだと思うので、そこは各チームごとに考えて打つほうがよろすぃかと思います。



■ソードも溶けるドラカン

火力がないと時間内に倒せないタハバタですが、うちのソードさん、最初30%で着替えして攻撃防具にしてたんですが、先述のドラカンの範囲に巻き込まれたり、タハバタのフレイム系スキルをくらって瞬間に溶けたことがあります。
立ち回りで両方避けられたらそれに越したことはないですが、ある程度・・・いや相当火力があるソードさんならずっとフレイム防具のほうがいいような気はします。

後衛さんですが、ずっとフレイム防具の後衛さんもいますし、ディバで最初から最後までクリアできた後衛さんもいます。このへんはまだよくわかりません。

きっちょむのブログにもありましたが、基本メインシャドウタンカーのヒールでキュアは必死なので、自分の範囲ヒールに加え、チャントさんのヒールで他のメンバーはフォローしてもらう必要があるかと思います。事前にチャントさんと意思の疎通をはかっておきましょう。




とまあ、色々ツラツラ書きましたが、あくまで私が心がけてることを書いたまでです。
自分自身もこうやって頭で理解していて実行できてないことがいっぱいありますし、メンバー構成によって色々変わったりします。

前のMMOのときにも思いましたが、困難な課題をクリアする過程って楽しいと、私は思っていますので、

とにかく全部鵜呑みにしないで、

皆さん自分でしっかり研究してくださいね!


って言いたい。マニュアル通りにしかやらないのはPSの向上にならんです。
なのでこれ以外にもポイントあるけど書かないで今んとこ内緒にしておくよ。ふへへへへ。













和みネタ。

Aion0032.jpg

あいぼん、いつもありがとう。



2 Comments

KtyM  

No title

いあさすがに連打とかしねえっすw
アクウィットまで打つことないくらい@@

2010/05/10 (Mon) 01:45 | EDIT | REPLY |   

桃  

No title

>きっちょむ
おふっwそんな印象受けたんでw
謹んで訂正しとく!

2010/05/10 (Mon) 03:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment