桃ぶろぐ

新生FF14・Fenrir鯖でプレイする白魔導士・学者・占星術師のうっかり日記。

扱いが不憫でならない268さんのお話

 
毎日てきとーに出してる小隊。

おつかいクリアできるようにステ調整して寝る前に出発させる、

ということができない性格で めんどくさい、出発させるの忘れて寝ちゃう

のんびりのんびり育てています。

ffxiv_20161208_203011.jpg

おろろ?







ffxiv_20161208_203042.jpg

おお、昇級した。

もんのすごい今更ですね。><;

なんか軍票ストック数が上がるらしいんですけど、それはこれとは違うんですかね。ググれks










以前ちょっとネタにした 記事を書いた、固定の詩人さんです。

固定内で1人だけILが268と、ずば抜けてとても高いので色々いじられて涙を誘います。

ffxiv_20161208_231147.jpg

名前も268に改名したようです。合成です合成

その他のメンバーは「あーやっと俺6なったわー」「8だわー」って会話で、

もちろん256とか258なわけで。

差が10もありゃ、呪われても仕方ないかなって
思っちゃった昨晩でした。☆ (ゝω・)テヘペロ







268さん、最近の零式1〜2層は機工士で参加されているのですが、
ピーマン投げるのがめんどくさいんだと思

それでもIL266と、やっぱりダントツです。

でも機工は詩人さんより慣れてない?のかな?単なる失敗なのかな??

今週の消化2層で4回床を舐めておられました。

2層で4回床舐め

2層で4回床舐め

2層で4回床を舐めt /(^o^)\




「266が4回死んだせいでクリアできんかったわ!」
「266がいないとなー火力足りないよなー266だけに」
「ナイトよりDPS出てないとかありえんだろ」

盛大にメンツにいじられて涙目かわいそう。

さらに最近オスッテにしたもんだから、風当たりがさらに強くなってかわいそう。




「桃さんブログネタにしてはよ」って言われたので書きましたが、

決して私も一緒にいじり倒してるわけではありません。たぶん。(⌒▽⌒)

誰よりもメンバーに愛されてる詩人さんの物語でした。









オスッテといえば、

ffxiv_20161208_203135.jpg

小隊のオスッテが次のターゲットを決めたようです。

デート?デートなの?もう1人のオスラのほうがイケメンだよ大丈夫?いいのそれで?











師走、世の中は忘年会シーズン。

うちのFCオフ忘年会も明日です。

そういえば、FCリーダーのMin Minさんは普段会社の飲み会とかあんまりいかず、

おうちまっしぐらに帰ってきてゲームするという大変正しい光の戦士っぷりなのですが、

さすがに年末は会社系宴会に行くらしいです。

そんな昨日のVC会話。



「みんみん、お座敷宴会って女の子呼んじゃうんでしょ?」

「いいなー」

「それでさ、隣に座ってもらってお酌してもらって、

 お客さんたら、もうラースV溜まっちゃって(*ノ3ノ)

 とか

 お客さん、そこはフェルクリ3連発するところじゃないわよ(*ノ3ノ)

 とか言われちゃうんでしょ」





そんな光のコンパニオンがいたら、
私も会ってみたいと思いました。


 

0 Comments

Leave a comment