桃ぶろぐ

新生FF14・Fenrir鯖でプレイする白魔導士・学者・占星術師のうっかり日記。

ディープダンジョン、悲喜交々(ひきこもごも)

 
どうも!いいでしょこれ!

みんな大好き「マンティコア」だよ!


ffxiv_20160724_201510.jpg

鼻のようなところから2本生えてる牙が、
鼻水のように見えるけど、
みんな大好きマンティコアだよ!







1本目の武器をいただきましたが、ゲルモラ土器片が6個、

すなわち6周で完成しました。

これって早いのか遅いのか?わかりませんが。

あと、宝箱からも1回土器片をいただいたので現在7個。

生首マウントまで@3です。






ほとんどソロでマッチングPTに入ってましたが、

土日も遊んだため色んなプレイヤーさんたちと遭遇できました。

すっごい上手な人がいたときは感動です。

MOBの間をすり抜けてササっと宝箱を取ってきたり、

無駄なく各部屋をまわれるように先導してくれたり、

土器を破るタイミングが絶妙だったり、

巡回がいるフロアでの戦闘ポジションが安全地帯だったり。

見て、自分でもそうしよう見習おうと思って実践しています。






かたや、そうじゃない方々もいらっしゃるわけで。(;^ω^)

慣れてないなら仕方ないですが、

+30の武器引っさげてすごいプレイをされると流石にアレな気分になります。

ffxiv_20160723_205236.jpg

最初のほうで全滅しやすいのがフロア24〜26ぐらいのミノタウロスが徘徊するところ。

マップによっては「ミノタウロス・ストリート」みたいなところができてしまって、

4匹リンクとかありましたからねぇ。

敵を弱いMOBに変化させる土器があれば、ホーリーなど範囲で焼き切れるんですけど(あとはLBかマンティコア)

ないともう大変。





あと、目が光ったフクロウみたいなMOB・・・名前なんだっけw

スリープ発動するやつ。

アクアオーラで自分で止める or 誰か止めてくれたらいいのですが、

該当スキル持ちがいるにもかかわらず止まらなかったり(もちろんリキャもあるし)して、

そこにミノタウロスがコンボきめてくれると、もう阿鼻叫喚www

まぁでも適度な難易度があったほうがいいと思うので、この仕様を楽しんでます。






クルセ入れっぱなしでリジェネすら入れない臼、

クルセ入れないで石投げ延々としてる臼、

グリッド暗黒オフってFAとらずに後ろをついてくるピクミン暗黒、

その敵は必要ないんだけどなーってMOBを釣ってくれる+30のナイトゥさん、

タンクがいなくて頑張ってFAとるんだけど、どうしても複数リンクしちゃった上に、巡回MOBが見えてなくてさらに大リンクさせるリューさん、

宝箱を颯爽と取りに行って、ほとんどMOBをひっかけるリューさん、

道中なぜかサキュバスにいきなりなって火力を下げるリューさん、

一人だけ別の部屋にいって宝箱を開けにいったつもりがMOBと戦闘して瀕死になってるリューさんと、


エオルゼアには色んな人たちがいますね!!!
もうリューさん見るだけで震えるようになったYO


少しでも事故が少なくなればと思い、PT発言マクロを2種類準備してます。

わりときくと思います。

「巡回MOB接近中!周囲に注意してください!」



「<MOBの名前>がリンクしています!」

を使っています。下のリンクは、PT最後の人とかが部屋を出るときにMOBがたまたまわいちゃうなど、全員集合してもらいたいとき使います。






タンクさんがいないほうが多いので、私もよくFAとったりタゲ持ったりしますが、

PTの火力によってはMOBがキャッチボールみたいにタゲ1位の間を行ったりきたりするので、

方向指定のあるジョブだとやりづらそうだなーと思いました。ハイ。

近接はニンニンがいいのかもねー。


----15:30記事修正----

今日もコメントで間違いを教えていただきましたので謹んで修正致します。

1)ディープダンジョンは方向指定がないっ!すごい知らなかった。はー今日も勉強だわー。

2)今の忍者が方向指定があるということを知らなかった下忍とは私でございます。 (;´༎ຶД༎ຶ`)









ところで、ディープダンジョンのインターフェースですが、

×ボタンクリックして閉じちゃって慌てた人はいませんか!?

私は慌てました!!!


ffxiv_20160724_2014502.jpg

まずこちらのマップは、通常フィールドのマップと同じショートカットでオンオフします。

デフォルトMかな。






で、おろおろしたのがこちら。

ffxiv_20160724_201450.jpg

これな。

ないと土器が使えない。







ffxiv_20160724_165616.jpg

ちゃんとSSとってなくてスミマセン、

みなさんクエストを受けた時に一覧が出る設定にしてると思うのですが、

ディープダンジョンも同様にでますので、

そこにある青いボタンをクリックするとオンオフできます。

あー焦ったわー。






フロアを移動するこのサークルに全員が入ると、

ffxiv_20160723_151834.jpg

「セイセイセイ」って聞こえるのは私だけか。











ffxiv_20160723_211328.jpg

ララフェル24人マハにFCメンがいくというのでお見送りSS。

たくさんいると可愛いね!






ffxiv_20160723_205525.jpg

今日は光るピンクの豚さんのプリケツでお別れです。


 

4 Comments

鞄鯖の猫好き  

No title

ブログ更新楽しみに見ています。
2点ご指摘を。死者の宮殿では方向指定ないです。
敵をタゲると前方矢印がないのがわかるはず。
それとニンニンも今は方向指定あるので…。

2016/07/25 (Mon) 12:58 | EDIT | REPLY |   

Peach  

> 猫好き様

いつもありがとうございます!
ニンニンれれる45の下忍が大変失礼しました。‧⁺◟( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

方向指定ないのですか!!
宝箱を開けに行く時に近くにいるMOBがどっち向いてるか確認しようとタゲってるのですが、なんか方向わからんなーと思ってました!!!
今日も勉強になりました。
(/・ω・\)

記事の修正は今出先なので帰宅したら反映させていただきます!
そっかーこれで向き考えずにタゲ持てる!

2016/07/25 (Mon) 13:09 | EDIT | REPLY |   

名も無きやる気勢さん  

No title

この手の悪口を平気で羅列できる馬鹿が
FF14の悪評を広めてると思う。。。
ブログまでやってる身で恥ずかしくはないッスすか?

2016/07/25 (Mon) 13:28 | EDIT | REPLY |   

Peach  

Re: No title

> ゲスト様

コメントありがとうございます!
貴殿はFF14をこよなく愛されるとても真面目な方と拝察致します。貴殿のお気持ちを害したのであれば、私の言葉足らずによる至らなさでございますので、心よりお詫び申し上げます。

具体的なご指摘はいただいておりませんが、恐らく該当する部分を予測した上で申し上げるならば、私の周囲には素晴らしいタンク様、ヒーラー様、そしてプロ竜騎士がおりますので、風評被害を広めるという意識での記事ではございません。

また今回羅列させていただいたようなプレイをする方は、FF14に限ったことではございませんので、それは過去FF14以外のMMOをプレイされてこられている方であればお分かりかと存じます。この記事がFF14の悪評を広めるという力は全くありません。しかも弱小ブログですし。そこはちょっと貴殿が過敏なんじゃないかなと思いますケド。気楽に読んでホシイナ。

さて、このブログについてですが以前も過去記事で記述したのですが、主に「周囲のフレンド、FCメン、そして奇特にも当ブログをご愛読くださる方々」のために書いております。
故に、全てのプレイヤーの皆さんにご満足いただける記事は、私には書けません。
ここは私のブログであり、私の気持ちや考えを、その方々のために表現する場だから。

今日の記事にある、いわゆる出会ったら「ちょっとどうしようかなと戸惑う」方々については、責めているわけでも、一緒にプレイしたくないわけでもなんでもありません。不慣れで仕方ないこともあります。どうしてもPSがついてこない方もいらっしゃるでしょう。私から僭越ながら指摘させていただくこともありますし、コミュニケーションをとってもどうにもならないこともあります。

それら徒然は、私にとってのFF14の歴史です。
なので、記事にする。
そして、読んでもらいたい方々に共感していただいたり、
あとは「戸惑う」プレイを見て私自身も自分を見つめ直す機会としてとらえております。
「臼」という表現を使うのは、自分がヒーラーだからであり、特にヒーラー全般に厳しく物を言うのは自分のためでもあります。

こうやって日々プレイしている上で感じたことを「なるべく」正直に書いていくスタイルですが、
とはいえあまりにも傍若無人な書き方は、今回の貴殿のように反応されるケースもございますので、なるべく抑えているつもりではありますが、このスタイルで、2008年より前からゲームブログを書いて参りましたので、今後も変わることはないことは明言させていただきます。

最後に、今回勇気を以ってコメントをして頂いたことにあらためまして深く御礼を申し上げます。今後も行き過ぎた表現がございましたら、何卒ご指導、ご鞭撻賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2016/07/26 (Tue) 12:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment