桃ぶろぐ

新生FF14・Fenrir鯖でプレイする白魔導士・学者・占星術師のうっかり日記。

画像加工でキャラを抜いて背景をボカす(根性無しオススメ方法)

 
たまには1日2記事。

今日の1記事目の最初の画像は、キャラを抜いて背景をボカし入れてあります。

たまーに時間があるとやるのですが、雰囲気出ますよね。

画像加工の上手な方がFF14にも沢山いらっしゃるので、今更感ですが、

最新Photoshopを使うと根性無くても超簡単に抜けますよ、って解説です。
「境界線を調整」機能を使います。


01_201509071519491b0.jpg

【準備するもの】
・Photoshopのなるべく最新版。私はCC2015ですが、CC2014でも可能です。
・元画像のSSは、なるべく背景とキャラの境界線がきっちり分かれているショットが奇麗に抜けます。


さて、以下は基本的なPhotoshopの知識はあることを前提にざっくり書きますので、質問事項などあったらコメントください。






02_2015090715194832d.jpg

1)レイヤーをコピーします。

上段でキャラを抜きます。下段は背景用であとでボカします。







03_20150907151943eb4.jpg

2)わかりやすいように背景用レイヤーはオフっておきましょう。






04_20150907151945255.jpg

3)投げ縄ツールを使います。

昔のバージョンだとポチポチクリックしてマスキング領域を描いたりしましたが、アバウトにいきます。






05_20150907151946598.jpg

4)ほぉら、いい加減な領域指定ができたよぉ。

出来ればなるべく厳密がいいですが、根性ないのでおおざっぱ。








06_201509071520247a7.jpg

5)範囲にすると「境界線を調整」ってボタンが出るのでクリック。






07_20150907152030f67.jpg

6)虫眼鏡ツールで拡大して作業をしやすくしましょう。







08_20150907152029f15.jpg

7)エッジの検出をしますのでツールを持ち替えます。






09.jpg

8)境界線の部分をグリグリなぞります。すっごく適当でいいです。

なぞると不思議!どんどんいらない背景が抜けて行くよ!

この機能が実装された時、あまりにPhotoshopがお利口で空いた口が塞がらなかった。

人間の髪の毛の切り抜きとかもめっちゃ楽になりました。






10_20150907152026b5d.jpg

9)エッジの検出はあまりブラシサイズが大きすぎないほうが厳密に出来ますので、ここで調整してください。








11_20150907152102331.jpg

10)はい、大体抜けました。もうちょっと調整しましょう。








12_20150907152103bff.jpg

11)各パラメータをいじって、よい具合にしてください。あんまり極端に振らないほうがよいです。特に滑らかさ。

最後に「レイヤーマスク」を選択してOKです。






13.jpg

12)背景レイヤーをぼかしましょう。

まぁこのへんは、Photoshop触れる人なら楽勝かと。






14.jpg

13)ちなみに「ぼかしギャラリー」のチルトシフトあたりを使うと、てっぺんと底辺がボケた感じの、ジオラマっぽい遠近感の出るボカシになります。

光彩絞りぼかしも同じく。お好みでどうぞ。







15.jpg

14)あとは彩度の調整をします。

色鮮やかにして、少しオモチャっぽい雰囲気の派手カラーにするとよいです。

キャラのレイヤー、背景レイヤー両方行ってください。






15-2.jpg

15)色相・彩度を選んで・・・



16.jpg

16)色鮮やかに!







17.png

ってことで出来上り。

もっと奇麗に抜かないと気が済まない!って方は、マスクレイヤーが出来るので

前バージョンと同じ要領でマスキング領域を黒/白で塗ってきちんと仕上げる事も出来ます。



 

0 Comments

Leave a comment